« 栗きんとん! | トップページ | 冬の畑 »

新聞記者

埼玉県で“夢のかけはし事業”というのがあり、小、中学生が職場に行ってプロのお仕事を見学、体験できるというのがあります。

http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kakehashi/

サッカー選手にサッカー学んだり、銀行でお仕事見学したり、いろいろあります。

夏休み前に募集のチラシを学校からもらってきたので、早速応募しました。

かずは動物のお世話をするものに。

りょうは新聞社に行くのに。

残念ながらかずは落選しましたが、りょうはなんと5倍の倍率で当選しました(20人の募集に100人きたらしい)

ということで、本日“埼玉新聞社さん”へ行ってきました。

電車で行くと大変らしいので、車でrvcar1時間ちょいで行けましたnote

保護者も同席していい、とのことなのでじっくり見学させてもらいました。

会議室に集合したらまず、編集長のお話を伺いました。

今日は近くの武道館へ取材をしに行き、記事をまとめて新聞にするのが1日の作業となりました。

まず、4つの班に分かれてそれぞれにひとりデスク(本物の新聞記者さん)がついてくれました。

そして、班ごとにどんなテーマで取材するか話し合い、取材先へ出向きました。

Photo_2

武道館、初めて入ったけどきれいだし大きいsign01

館長さんにお話を聞いたり、実際にここを利用されてる方にお話を伺ったりしました。

せっかく貴重な体験なのに、なかなか積極的にいかないりょうgawkマッタク…。

2時間ほど取材して新聞社に戻り、一旦お昼ご飯。

その後は、原稿用紙みたいのをもらい、そこへ記事をまとめていきます。

新聞記者の鉄則good

① 時間を守る

② 決められた文字数を書く

だそうです。

みんな真剣な表情で原稿用紙に鉛筆を走らせます。

その後、パソコンに入力。

Photo_3

『今の子ってパソコン触れるんですねcoldsweats01』って、記者さん驚いてました。

そして、この後は編集を新聞社さんにお願いし、保護者と参加者(こどもたち)は社内見学へ。

ちょうど時間は15時頃だったんですが、『埼玉新聞は夕刊がないのでだいたいこの時間に出勤します』とのことで、話してるあいだにもどんどん人が増えてきました。

見たこともないものがいろいろあって、わたしたちも興味津々。

Photo_4

こんなところも見学してきました。

ほんと、いろんなところが分刻みの作業。

これが毎日だから大変だよね。

素晴らしいお仕事だと思います。

さて、今回参加したのはりょうだけですが、かずもおまけで行きました。

Photo_5

ロビーに置いてあった割引券のすみっこに勝手に取材(調べてきた)したことをメモってました。

最後に、みんなが書いた記事を新聞にしてもらったものを頂いて帰りました。

『何か質問とかありますか』と尋ねられもなかなか手を挙げれなかったりょうですが、パパに背中を押されやっと質問しました。

『どうしたら新聞記者になれますか』

コレ聞かないとダメでしょ。そして。

『この先、中学、高校、大学と一生懸命勉強すればなれると思います』と、編集長さんからお返事もらいました。

頑張りなね~りょうsweat01

やってみてどうだったか聞いたら、ますます新聞記者になりたくなったとのこと。

それならまず、積極性を身につけなくてはね。

« 栗きんとん! | トップページ | 冬の畑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗きんとん! | トップページ | 冬の畑 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ