« 東京ドーム | トップページ | 足らないってどいうこと?! »

子どもの事情

難しいねー。

来月、地域のキックベースボール大会があり、それのチーム分けをさっきしてきました。

出席する5,6年生20名が集まって、2チーム作るんだけど…。

『強いチームを作りたい』という6年男子たちと、それに入りきれない女子たちと。

女子もチームに何人かはいないといけないルールなので、男子だけでチームはできないのです。

だから男子は活発そうな女子を入れたい、でも女子は女子で組みたい。

5分で決まると思ってたのが40分くらいかかってしまいました。

『6年生だし、最後のキックベースだから強いチームを作りたい』

という、気持ちも分かる。

でも、今の5年生は本当なら4年生から参加できる行事が、6年生の人数が多いから去年は参加できず、キックベースは初めて。

今年と来年と2回しか出来ないんだよ。

最上級生にはそういう思いも分かって欲しいけど無理なのかなぁ。

『強いチーム』に入れなかった女子の思いも悲しい。

「補欠でいいの?」ってある女子に聞いたら「迷惑かけるから…」と言ってた、切ない。

あまり大人がいろいろ言ってチーム分けするのではなく、子どもが主体で決めさせたかったんだけど、結局意見のいえる強い男子だけで決めちゃった感じ。

うまくまとめられなかったのでちょっと凹み気味です。

カテが『ふたご』にしちゃったけど、ふたごのいる5年生チームはまぁのほほーーーんと決まりました。

自分だって子どもや子ども会を通ってきたはずなんだけど、あの頃、どんな思いだったか忘れちゃったなぁ。

年度末にはまた同じようにドッヂボール大会があるので、もう少しうまく配慮できるようになりたいなー。

« 東京ドーム | トップページ | 足らないってどいうこと?! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京ドーム | トップページ | 足らないってどいうこと?! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ