« 親の血が…。 | トップページ | 妹&弟誕生日 »

学校で~。

学校で毎年、お母さん達の勉強会みたいのがあって、希望者だけ参加するのですが…3年目になります。

何故か、転校してきた年から参加してる(゚ー゚;

そこで今回は『パネルシアターの作成』がありました。

パネルシアターとは・・・。

パネルシアターとは、パネル布を貼った舞台(または文字)を貼ったり外したりして展開する、おはなし、歌あそび、ゲームをはじめとする教育法表現法である。現在、舞台には付着力のよいパネル布(日本不織布3150番等)を、絵(文字)にはPペーパー(MBSテック130番、180番等)や和紙等が用いられている。

(wikiより)

ちょっと変わった紙に絵を描いて色を塗ります。

それを大きな立てかけてある白い布の舞台にしてお話の通りに動かしたり、貼ったり、はがしたりしていきます。

保育園や幼稚園で子どもたちによく見せたりしますが。

よく分かる中では、紙芝居が近いかもしれません。

今回はわたしたちのチームは『うらしまたろう』の歌を題材にしました。

そこで、『玉手箱』『お魚の踊り』『竜宮城のご馳走』『カメさん』『開いた玉手箱』『竜宮城』『海辺の風景』を描きました。

浦島太郎自身は子どもたちになってもらおう、ということで。

わたしが最初から最後まで描いたのはこちら~。

Photo_3(*´-ω・)ンsign02竜宮城ですよsign01

なにも自分の作品でなくて、上手な人のを撮らせてもらえば良かった(;´▽`A``

発表(子ども達の前で)は来月です。

歌を覚えなくては~。

« 親の血が…。 | トップページ | 妹&弟誕生日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親の血が…。 | トップページ | 妹&弟誕生日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ