« 貧血全開 | トップページ | 暑さのせいで…。 »

それぞれの思い

先日、かずの担任の先生からまだ子どもが帰る前に電話がありました。
とても深刻な声だったので、わたしもドキドキしてききました。
それはこんなお話でした。

給食の時、配り係りだったかずとお友達のAくん。
あと配っていないのは、Fさん(女の子)とYくんです、ってなった時、
かずもAくんも『Yくんに配りたい!』と言ったそうです。
それで、かずが先にYくんの席に配膳したのですが、
Aくんが『ぼくがYくんに配る!ぼくがYくんに配る!!』と言うので、
まだもらってなかったFさんが、かずがYくんのところへ配ったものを
自分の席へ運んだそうです。
そして、AくんはYくんのところへ配膳し、それぞれ着席しました。
その時、かずが『ぼくが先に置いたのに…』とぼそっと呟いたそうです。
それを自分への悪口だと勘違いしたAくんが、座るなり、
かずの手を蹴ってきた、とのこと。

先生は、Aくんにもきちんとお話してくださった様で、保護者にも話す、と。
クラスの中では『誰に置く』とかそういうのはなしにしましょう、と話したと言われました。
そして、かずの手が赤くなってしまい、大変申し訳ない、
骨折などはないと思うが、もしかしたら痣になってしまうかもしれない、と言われました。

そして、電話のお礼を言い、ちょっとだけ心配してかずの帰りを待っていました。
「手、どうなってるの?見せてみ!」
と、見たら…。

なんともなっていませんでした。
むしろ、反対の手が何故か痛いんだよね~と言ってましたΣ(-∀-;)
若いけれど丁寧で心のこもった対応をして下さる先生には感謝です。

そして、夕方。
相手のAくんの保護者の方から、お詫びと怪我の具合を尋ねるお電話がありました。
怪我と言っても…。

見当たりませんから・゚・(ノ∀`;)・゚・

そして、ここからが問題と疑問です。

わたしは、かずに、『もし、次にそういう場面になったら譲ってあげなさい。そのほうが4年生らしいから』ということと、『逆に配ってもらえなかったFさんの気持ちを考えなさい』と言いました。

パパは、かずに、『もし、手をだされても絶対にやりかえすな。やり返さなかったのはえらいぞ』と言いました。
(実際には本人曰く『防御で精一杯でやりかえせなかった』とのこと^^;)

パパの言うことも正しいし、わたし自身もおかしいことを言ってるとは思わないのですが、子どもに求めすぎでしょうか?


ちなみに今回、Aくんのおうちはお父さんから、電話でお詫びがありました。

前回、かずが別のTくんに棒を投げられ怪我をしたときは、Tくんの保護者からはメールで『大丈夫?』と連絡ありました。

そして、以前、りょうの傘がお友達のNさんの顔に当たってしまったときは、我が家は、最初に怪我の具合をわたしが尋ねに行き(無傷でした><)夜、菓子折りもって主人とふたりでお詫びに伺いました。

ちなみに怪我の程度としては結果として3人とも同じくらいのもの。

これも様々ですね。
子どもも大人も子ども絡みもお付き合いは難しいです。

« 貧血全開 | トップページ | 暑さのせいで…。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 貧血全開 | トップページ | 暑さのせいで…。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ